FC2ブログ

それは、30年前のこと。

家を建てようとしている息子夫婦に頼まれて、4ヶ月の孫のくーちゃんを毎週のように預かっています。
息子しかいない私たちにとって、女の子というのは、これまた可愛くて、夫も私も夢中です。
強情だった息子に比べると、くーちゃんはニコニコと笑ってばかりで、抱き心地も格段に柔らかい!!
可愛い!お利口さん!
と、言っていたのは、先週のことだったのに。

今夜のくーちゃんは、ひと味違う。
もう泣きっぱなし。
私たちの顔を見ては泣き、あたりを見回しては泣き。
これは、人見知りの始まりでしょうか?

ばあばも泣きますよ 。゚(゚´Д`゚)゚。


あまりに泣くので、夫に抱かれたくーちゃんと、散歩に出かけました。
夜道を歩きながら、30年前、息子を抱いて、こうして夜道をふたりで歩いたことを思い出しました。
古い1LDKの部屋には、エアコンもなく、車も持っていなかった私たち。
泣き止まない息子に困り果て、泣きたくなったものでした。

「まさか、またこんな日が来るなんてね」
「くーちゃんは、やっぱりあの子に似てるね」

結婚30年目の熟年夫婦です。

スポンサーサイト

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

すみっこ→

Author:すみっこ→
子どもの手が離れたら、あれもしよう、これもしようと思っていたのに、実際の私は…。
何もしたくない、どこへも行きたくない、ただ会社に通うだけの空っぽの50代を迎えました。

長男は、難病持ち。
次男は、最近、ADHDと診断されました。
ふたりとも家を出て、働いています。

夫婦ふたりと犬1匹。実母と同居しています。

このままではいけません。
切羽詰って、動き出そうともがいています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる