FC2ブログ

今夜の考察

ウォーキングをしていると、いろいろなことが頭に浮かびます。そのほとんどが、とりとめのないこと。
でも、時々、結論にたどり着きそうになって、びっくりします。

若い頃は、気の毒な境遇の人(主にお年寄り)に対して
『あの人は、どうしてあんな理不尽な目にあっても我慢しているんだろう』
そんな風に思ってきました。
たとえば、家族仲が悪いとか、息子が働かないとか。

老後を目前にした今、それらのことは、他人事ではなく、明日の自分の姿なのだと気づきました。

54歳の自分は気力も体力も財力も低下するばかりです。それでも、もう後戻りはできない。自分の置かれた今を受け入れるしかないのだと、やっと理解したのです。

寂しいことだけれど、諦めることが肝心かと。
どんな不測の事態も淡々と受入れて、人生が終わるのを待つのです。
恐ろしくて、逃げ出したくなるけれど、逃げずに生きていこう。
どうせなら、少しでも楽しく暮らせるように。
身体を鍛えて、仕事をして、好きなもの愛でて。

本当に。年をとるのってすごく大変なんだね。
スポンサーサイト

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

すみっこ→

Author:すみっこ→
子どもの手が離れたら、あれもしよう、これもしようと思っていたのに、実際の私は…。
何もしたくない、どこへも行きたくない、空っぽの50代を迎えました。

長男は、難病持ち。結婚して孫も生まれました。
次男は、ADHDと診断されています。最近、仕事を辞めて家に帰ってきました。
夫婦ふたりと犬1匹。実母と同居しています。

21年間働いていた会社を辞め、専業主婦になりました。
明日、目が覚めなきゃいいのに。と思いつつも。
なんとか楽しみを見つけて生きていきたいと願ったりしています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる