今夜の考察

ウォーキングをしていると、いろいろなことが頭に浮かびます。そのほとんどが、とりとめのないこと。
でも、時々、結論にたどり着きそうになって、びっくりします。

若い頃は、気の毒な境遇の人(主にお年寄り)に対して
『あの人は、どうしてあんな理不尽な目にあっても我慢しているんだろう』
そんな風に思ってきました。
たとえば、家族仲が悪いとか、息子が働かないとか。

老後を目前にした今、それらのことは、他人事ではなく、明日の自分の姿なのだと気づきました。

54歳の自分は気力も体力も財力も低下するばかりです。それでも、もう後戻りはできない。自分の置かれた今を受け入れるしかないのだと、やっと理解したのです。

寂しいことだけれど、諦めることが肝心かと。
どんな不測の事態も淡々と受入れて、人生が終わるのを待つのです。
恐ろしくて、逃げ出したくなるけれど、逃げずに生きていこう。
どうせなら、少しでも楽しく暮らせるように。
身体を鍛えて、仕事をして、好きなもの愛でて。

本当に。年をとるのってすごく大変なんだね。
スポンサーサイト

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

ウォーキング始めました。

ウォーキング始めました。
人生初です。
身体を動かすことが嫌いなので、ウォーキングなんて発想はありませんでした。
が。このままでは体力が低下し、やがて寝たきり老人になること確定かな〜と。
長生きしたくない。とか言っている人ほど長生きしたりするんですよね。老後の準備はお金だけではダメらしいです。

お金の方も、準備できていません。

昨夜、夫が珍しく『うちは毎月いくらくらいの生活費なの?』と聞くので。我が家の放漫経営を発表して驚かせました。
『年金で暮らせないじゃん。』と絶句しているから、
ガン保険以外の保険をやめて、クルマとスマホを手放して、犬をハムスターにして、電気を点けっぱなしにするのをやめて、こづかいを減らせば、暮らせるんだよ。と教えてあげました。
それなのに、今朝起きたら、電気もテレビもつけたままで犬が走り回っていました。当分、放漫経営は続きます。
犬もスマホもクルマもまだ手放せないし。
でも、働いているうちは気分良く暮らしてくれている方がいいのかな。甘いですね〜〜。

とにかくできることから。ウォーキング続けたいと思います。

実は、去年の秋に30年ぶりに会った同級生の訃報が届き、生きているうちに会いたい人には会っておこうと、それには体力がないとダメだと思いまして。

54才。オバさんもいろいろ考えるのでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

心が沈む。

夫の妹が入院しているのですが、夫の両親も高齢なので、医者から夫の携帯に連絡が入ります。

今日は、肝臓への転移の連絡だったと…。

状況は良くないです。
かわいそうに。ひとりで心細いことでしょう。
見舞いに行った方がいいのか。
夫だけの方がいいのか。

長く会っていない遠くに住む病気の義妹の気持ち。
想像することも難しいです。

心が痛みます。



テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

それは些末なこと。

今日は、友だちが誘ってくれたので、初めてコストコへ行きました。
家から車で25分くらいの距離なんだけど、駐車場に車を停めるのが大変でした。混んでいるんだね〜。お嫁さんに頼まれたキッチンペーパーを買って、あとはプルコギとイカの茹でたやつとベーコン。たったそれだけなのに7000円超えでした。コストコって本当にお得なの?まあ楽しかったし物珍しかったのでいいです。

それから、久しぶりに会った息子夫婦から新婚旅行のお土産や結婚式の写真を受け取りました。
新婚旅行から帰ってからすでに2週間が過ぎていますのよ。
ほほほ。
ないなぁ〜とは思いますが、ふたりが幸せそうに笑っていたので、良しとしましょう。

こちらの期待通りにいかないことなんて、当たり前のことです。
あいさつも連絡もない。そんな息子を育てたのは私ですもんね。

ふたりは、ふたりで仲良く暮らしてくれればいい。
お土産のパスタを前に、なんだか妙に納得したのでした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

夫婦の最低ライン。

昨日、この地方は台風3号の接近で交通網が乱れました。夫は、JRで名古屋に通勤していますが、夕方から運休し、帰宅できなくなりました。それで私が車で最寄り駅まで迎えに行ったのです。

帰宅する人でいっぱいの駅で、なかなか会うことができずイライラしていたのでしょう。車に乗るとすぐに愚痴のオンパレード…ありがとうの一言もありません。

私が、不機嫌なことに夫が気づいたのは、20分も車を走らせた頃でした。

夫『すみっこちゃんも疲れてるの?』

久しぶりにキレました。

私『迎えにきてくれてありがとう。って、いつ言うのかと思って。そりゃあなたも疲れているのだろうけど、お礼を言うべきじゃないの?』
『夫婦に必要なのは、感謝の気持ち!!思いやりの心!!だよ』


その後、夫はあわてて謝りましたよ。悪かった。ごめんね。って。



息子たちが家を出て、私の家族は夫ひとりになりました。
(母も一緒に暮らしているけれど、私にとっては、母であって家族ではない。冷たいけれど、どうしても家族とは思えないのだから…しかたがないです。)

最近では夫婦二人だけの暮らしにも慣れてきて、それなりに楽しく過ごせるような気がしていました。
お互い協力しあって、でも自由に。
趣味が合わなくても話が合わなくても、尊重しあっていればいいのかな。とか。

それなのに、最低ラインを割るところでした。

感謝の気持ち。忘れたらダメですよねー。
ああ、やだやだ。
面倒だけど、これだけは譲らずに主張していこうと思います。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

プロフィール

すみっこ→

Author:すみっこ→
子どもの手が離れたら、あれもしよう、これもしようと思っていたのに、実際の私は…。
何もしたくない、どこへも行きたくない、ただ会社に通うだけの空っぽの50代を迎えました。

長男は、難病持ち。
次男は、最近、ADHDと診断されました。
ふたりとも家を出て、働いています。

夫婦ふたりと犬1匹。実母と同居しています。

このままではいけません。
切羽詰って、動き出そうともがいています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる