辛くなりました。

昨日、叔母が入所した介護施設を訪ねました。
母の付き添いです。
母の兄の奥さんなので、血の繋がりはないけれど、ご近所に住んでいるので、交流があります。

叔母には3人の息子がいますが、同居の長男の嫁と折り合いが悪く、元気なうちはケンカしながらも何とか一緒に暮らしてきましたが、いよいよ歩けなくなり、施設に入所となりました。

施設は入居者が30人定員で、デイサービスも受け入れているところです。
新しいし、明るい感じでした。

でも、ひとりで外出はできないし、皆、身体が不自由だったり、呆けたりして入所しているわけだから、友だちなんてできませんよね。
テレビに出てくるような、元気な老人のシェアハウスとは違います。

決して楽しくなさそうだけど、家で暮らせなくなったら、施設か病院でお世話になるしかないのですよね。

入所費用は、月に12.4万円です。
これに、プラス生活費が必要です。
叔母は長年働いていて、夫の遺族年金もあるので、お金には余裕があると思います。
それでも、楽しくない生活なんだなぁ。
欲しいものがないかと聞いたら、家に帰りたいと言いました。
でもね。叔母の荷物や家財道具は、お嫁さんが、全部捨ててしまいました。それは見事なものでした。
だから、家に帰ったりしたら、ショックで寝込むかもしれません。
きっと、もう帰宅させる気はないのでしょうね。

昨日から、切なくて胸が苦しいです。

そして、我が身を省みて、不安になります。
私たち夫婦の年金では、夫婦そろって施設なんてことはできません。
どちらかひとりになれば、ギリギリ入れるのかな。

イヤだけど、いろいろ覚悟しておかないとね。

長生きするのって辛いな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

私って意外と倹約家?

近所のセブンイレブンのオープンセールで、nanacoを3万円チャージして、いただきました。



チャージしたnanacoで、自動車税を払いましたので、これって結構お得じゃない?と、悦に入っています。

おほほ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

ランチタイム

ひとりぼっちのランチタイム。

自分で作ったお弁当。何の楽しみもない。

しかし。実は、なかなか充実しておりますの。




最近の流行りは『もずくスープ』
いろいろ試しておりますが、今のところ、成城石井のが一番美味しいかも。

そして、大好きなミニトマトと、金沢土産で虜になった『佃の佃煮』いろいろお取り寄せしています。

はっきり言って、白いご飯だけでも平気かも。


ひとりぼっちのランチタイム。
密かに楽しみにしています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

知らないんだろうな。

母の日。
今年も何もなく過ぎて行きました。

息子たちが小さかった頃は、カーネーションとか、お手伝い券とか、もらったな。
なんて、懐かしく思い出したりしました。


私は、基本的に、息子たちに干渉しないようにしています。
私自身が、他人から干渉されたくないからです。

だから、息子たちは知らないんでしょう。
本当は、私もプレゼントとかが欲しいと思っているなんてね。
お子さんからのプレゼントの写真をアップしたりされているの、うらやましいです。

ここだけの秘密です。


テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

満たされたココロ


これから先の人生が、あと何年続くのかわからない。
辛いことや悲しいことがたくさんあるのだろうと思うと、怖くてたまらないけど。

ほんの少しの楽しいことや幸せなことを積み重ねて、日々を暮らして行こう。


この先、また、辛くて死にたくなるようなことがあっても。
今日の、この満たされた気持ちを忘れないようにしたい。

テーマ : 50代のライフスタイル
ジャンル : 日記

プロフィール

すみっこ→

Author:すみっこ→
子どもの手が離れたら、あれもしよう、これもしようと思っていたのに、実際の私は…。
何もしたくない、どこへも行きたくない、ただ会社に通うだけの空っぽの50代を迎えました。

長男は、難病持ち。
次男は、最近、ADHDと診断されました。
ふたりとも家を出て、働いています。

夫婦ふたりと犬1匹。実母と同居しています。

このままではいけません。
切羽詰って、動き出そうともがいています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる